ムダ毛の処理をする場合、1番多いのが、カミソリを利用した自己処理と言われています。
しかし、カミソリを利用した脱毛処理には危険がいっぱいということをご存じですか?

カミソリが危険だという1番の理由、それは、肌というものは非常にデリケートだからです。

女性が脱毛を行いたい部位である、脇・腕・脚・Vラインなどは、とてもデリケートにできています。
もしカミソリ負けをして肌を傷つけてしまうと、そこで炎症が起き、赤くなったり傷が残ったりしてしまいます。

カミソリ負けをしないにしても、綺麗にムダ毛を剃れずに、ムダ毛が埋没してしまう、「埋没毛」になってしまうこともあります。
また、その埋没毛をさらにカミソリで剃ろうとすると、最悪の場合、色素沈着することも・・・。

そうならないために、自己処理をする場合は、なるべく家庭用脱毛器を使いましょう。

家庭用脱毛器は、デリケートな肌を傷つけることなく処理することができます。
また、非常に使いやすい上、脱毛効果が高いので、お勧めですよ。