自宅で簡単にできる脱毛方法としては、「カミソリで剃る」「毛抜きで抜く」といったものが主流となっています。

カミソリで剃る脱毛のメリットは、痛みもなく一度で広範囲の脱毛ができるということです。

しかし、剃った後に毛の断面が黒く目立ってしまったり、カミソリ負けで炎症を起こしたりと、皮膚を傷つけてしまうデメリットがあります。
また、脱毛効果も短く、2日も経てば、またぽつぽつと生えてきてしまいます。

毛抜きで抜く脱毛のメリットは、脱毛効果が長いことです。
長くて1ヶ月はムダ毛が目立つことはないでしょう。

ただデメリットとして、上手く抜かないと、毛が途中で切れてしまい、皮膚の中に埋まってしまうことがあります。
こうなると、皮膚に黒い点々(途中で切れて埋まった毛)が無数にできてしまい、見た目が美しくありません。

これらの脱毛方法は一時的かつ、簡易的なものなので、上手く使えば便利な方法です。
しかし、肌への負担があったり、肌トラブルがおきてしまうこともあるので、注意をしましょう。