今や永久脱毛は女性だけでなく、男性も希望している人が多いようですが、永久脱毛にはメリットもデメリットも両方あることを忘れてはいけません。

まずメリットをあげると、ムダ毛処理を自分でしなくても良くなるという事でしょう。
エステサロンや脱毛サロンなどで行っている一般的な脱毛と言うのは、厳密には減毛であり、永久脱毛ではありません。
永久脱毛というのは、毛が生えてくる毛乳頭や、毛母細胞を破壊することで実現します。

毛乳頭や毛母細胞を破壊できるのは、医療機関でしか扱うことができない、医療用のダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザーなのです。
エステ等で扱っている物とはレーザーの強さが格段に違うため、威力も高い物といえます。

次にデメリットをあげると、痛みを生じることがあるという点でしょう。
人によって痛みを感じる部分というのは異なりますが、中には赤く腫れてしまうケースもあるようです。
毛母細胞を破壊し、一時的に火傷の状態となるわけですから、そういったデメリットも発生する恐れがあるという事ですね。

しかし、医療機関で行っていれば、麻酔を希望する事も出来ますし、万が一トラブルが起きたとしても、医師がいる為即座に対応してもらえます。
その辺は安心できる部分と言えそうですね。