ムダ毛の処理方法はたくさんありますが、お肌が敏感な方は控えた方がいい処理法があるんです。
お肌がデリケートな敏感肌は、処理後のケアをしっかり行うことも大切ですが、お肌に合った自己処理をすることも重要です。

お肌に合う合わないは人によって違いますが、比較的肌へのダメージが大きいものをご紹介します。

1.ワックス脱毛
ワックスによる処理は、ジェル状・シート状のワックスをお肌に塗り、一気にはがすことでムダ毛をなくすものです。
この方法は、敏感肌の方は内出血を起こしてしまったりというトラブルを起こしかねません。
また後々、埋没毛を引き起こす方が多いようです。

2.脱毛クリーム
脱毛クリームは毛を溶かす成分が配合されているので、肌への刺激があります。
肌に赤みを引き起こすこともあるので、使用前にはパッチテストを必ず行いましょう。

主にこの2つが、肌への負担の大きい処理法といえるでしょう。
トラブルを防止するためにも、自己処理後のアフターケアはしっかりしましょうね。