» 2015 » 10月のブログ記事

脱毛をすれば、毛は生えてこなくなり自己処理をしなくてもよくなります。
ですが、人によっては脱毛が完了してもしばらくするとまた毛が生えて来てしまうことも。
そんなときのために、保証制度を設けているサロンやクリニックもあります。
最近では驚くほど安い値段で脱毛ができる所もありますが、そういう所は保証があまりしっかりしていない場合も多いです。
保証制度があれば、脱毛結果に満足いかなかった場合には追加で施術をしてもらえたり、支払ったお金を返してもらったりすることができます。
保証内容はお店によって違うので事前に確認しておきましょう。
大抵は脱毛効果を保証してもらえる期間は決まっています。
保障期間は1年という所もあれば、4~5年と長く設定している所もあり、お店によってさまざまです。
脱毛完了してから何年も経ってから、また毛が生えて来てしまうこともあります。
保障期間が短いと、過ぎてしまってから毛が生えて来てしまっても対応してもらえませんので注意しましょう。

レーザー脱毛と光脱毛は、仕組みとしては同じものですが色々と違いがあります。
レーザー脱毛はクリニックでしか受けることができません。
クリニックで使われるレーザー脱毛のマシンは、サロンで使う光脱毛の機械よりも照射出力が強くなっています。
この機械を扱うにのは医療行為に当たるので、レーザー脱毛をするためには医療資格が必要と法律で決まっています。
出力が高いということは脱毛効果も高いということですが、その分肌への負担も大きいです。
技術の発展によって、脱毛の安全性はどんどん高まっていますが、それでも100%リスクがないとは言い切れません。
サロンでは万が一何かあったときに対応できないので、レーザー脱毛はしてはいけないと決まっているのです。
クリニックであれば当然お医者さんがいますから、何か肌トラブルがあっても適切な薬を出してもらうなどの処置もできます。
また、レーザー脱毛は光脱毛よりも痛みが強いといわれていますが、医療機関であれば麻酔が使えますから痛みを緩和することができます。